ハローワークでよく見る小児科の看護師求人には要注意!

小児科で働く看護師の求人は、いろいろな所で見かけることができます。公開されているお仕事ならハローワークでも見つけることができますし、人気が高かったり待遇が良かったりするお仕事は非公開求人となっていることも多いため、転職支援サービスを利用して見つける方法が一般的です。どちらの方法でも転職先を見つけることはできますが、ハローワークで求人を探すとなぜだかいつも募集されているというようなお仕事は、注意が必要です。
通常の場合、小児科で働くナースの数は決まっているので、定員になれば募集はされませんよね。しかし、随時募集がされ続けているということは、なかなか人が集まらない職場なのか、もしくは集まってもすぐ辞めるような職場環境なのか、どちらかという可能性が高いものです。看護師の人材不足が深刻になっている昨今では、看護師の求人はハローワークで随時行うのが常になっているという地方の病院もありますから、必ずしもハローワークでいつも紹介されている仕事が良くないというわけではありません。大切なのは、求人を見極めることです。

 

どんな方法でお仕事を見極めたら良いのでしょうか?実際にそこで働いていた人から話が聞けるのが理想的ですが、なかなかそういうわけにもいきませんよね。その病院を利用したことがある患者さんからの話でも良いですし、転職支援サービスのカウンセラーに質問してみるという方法もおすすめ。患者さんが気持ちよく入院できるような病院なら、そこで働く看護師の職場環境も期待できると判断できるのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る